沖縄那覇国際通り観光|サイクリング沖縄那覇市の中心地 国際通り[ホテルオーシャン]

那覇市サイクリング
ホテル周辺 自転車で街めぐり

CITY CYCLING

ホテルオーシャンの「無料レンタサイクル」で那覇市を巡ってみませんか?
渋滞が多い那覇市街地、実は車より自転車の方が早く移動できる場合もあるんです。
自転車を転がし、少しでも気になる場所があればすぐ立ち寄れるのがサイクリングの良いところ。
観光ガイドブックには乗っていないスポットで、皆の知らない沖縄に出会えるかもしれません。
定番の国際通りや首里城観光はもちろんですが、それだけではない色々な那覇の姿を
ぜひご自身で見つけてみてください。

SPOT1
崇元寺石門
崇元寺石門(そうげんじいしもん)
ホテルオーシャンから600m(自転車でゆっくり走って4-5分程/徒歩7-8分)の場所に、ひっそり佇む古い石門があります。
かつてここにあった「崇元寺」は臨済宗の寺院でありながら歴代の琉球国王の霊をまつっており、
琉球王国の国王即位認定に関連する重要な儀式(諭祭)がここで行われていました。
第二次世界大戦時、沖縄戦で破壊され、今はアーチ門と区画石垣のみを残しています。
崇元寺石門
崇元寺石門にあるガジュマルの巨木
那覇市ガジュマルの巨木
市街地に突然現れる、緑と静けさに包まれた遺構。
巨大なガジュマルの木の下で、琉球王国の面影を感じてみてください。
SPOT2
福州園
福州園(ふくしゅうえん)
福州園は那覇市と中国福州市との友好都市締結10周年を記念して建設された中国式庭園です。

琉球王国は、中国皇帝から統治を認められる「冊封体制」で国際社会に身を置いていました。
新国王の認定毎に中国からの「冊封使」を迎えるなど、政治、貿易において中国との関わりは深く、
とくに那覇市久米は、福建省から移住してきた人たちが住み始めた地域としてゆかりの深い場所です。

福州園はほぼ100%中国様式で建てられており、ガイドブックにはあまり掲載されませんが
沖縄と中国の友好の歴史を語る上でとても象徴的なスポットと言えます。
広々とした美しい庭園ですが、なんと入園無料。
中国の建築様式
干支の飾り
福州の名勝を模した建造物
国際通りの喧噪を離れる園内
福州を代表する景勝地や中国の自然をイメージして作られた緑豊かな園内。
異国情緒に包まれる、これも沖縄の一つの顔です。

毎週水曜休園/入園無料
SPOT3
波の上ビーチ
波の上ビーチ
那覇市唯一の海水浴場。国際通りから歩いても行けますが、徒歩だと20分かかるため自転車移動がおすすめ。
市街地に近いとは思えない綺麗な砂浜と海が魅力です。

近年、ダイビング・シュノーケリング・バーベキューエリアも開設され、ますます充実。
シャワー、トイレ、更衣室完備
波の上ビーチ
沖縄の澄んだ海水
海水浴の予定が無かった方も、ぜひ立ち寄ってみてください。
足を浸けるだけでも、沖縄の暖かく澄んだ海の感動を味わえます。

ホテルオーシャンから波の上ビーチまで約3キロの間のおすすめスポットをご紹介しました。
ご宿泊のお客様にはレンタサイクルを無料で貸し出ししておりますので
ここに紹介した以外にも自分だけのお気に入りのスポットやお店を見つけてみてください。
サイクリングマップ
観光ページ 一覧に戻る
宿泊予約はこちらから

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGETOP