おきなわ食材を訪ねて「園芸ファームなかむら」 沖縄那覇市の中心地 国際通り[ホテルオーシャン]

  • 朝食バイキング
  • おきなわ食材
沖縄食材を訪ねて
園芸ファームなかむら

農薬、化学肥料を使わない農業を行う「園芸ファーム なかむら」。
年間を通して少量ずつ多品目の作物を生産しています。

畑
収穫したての島人参

畑には米ぬかを発酵させた物を肥料として使用しています。
化学肥料や動物性の肥料を使った方が作物は大きくなるといいますが、
動物性の肥料は、牛などが抗生物質やホルモン剤を食べている可能性があるため使いません。
そのため園芸ファームなかむらの野菜は少々小ぶり。
しかし食べた方からは「いつもの野菜と違う、美味しい」と言った声が聞こえてきます。

中村さん

農薬を使わずに済む秘訣は、各作物にとって無理な時期に作らないから。
作物それぞれに適した気温・気候に合わない時期に作ってしまうと、病気になりやすく農薬が必要になります。

「作物毎の最適な時期がある。
無理な時期に作らなければ病気も避けられるし
美味しい野菜が出来ます。」


この方法だと農薬を使う場合に比べ、1種類の作物を作れる期間が少なくなります。
そのため、中村さんの畑では年間を通して少量ずつ多品目を生産することになりました。
取引先の需要や作物の旬を頭にいれながらの計画的な作付をいつも考えているそうです。

朝食バイキング 詳細はこちら

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGETOP