おきなわ食材を訪ねて「地元市場で食材探し」 沖縄那覇市の中心地 国際通り[ホテルオーシャン]

  • 朝食バイキング
  • おきなわ食材
沖縄食材を訪ねて
ホテルオーシャン料理長

ホテルオーシャンでは提携農家から届く野菜の他に地元市場で見つけた食材も仕入れています。
農協を通さず料理長自らが買い付けを行う事で、旬を迎えた珍しい沖縄食材との出会いや
美味しい物を安くご提供できるつながり、料理のアイディアが得られています。

まずは糸満市の農家からの直送野菜が並ぶ「かりゆし市」の様子をご紹介します。

かりゆし市

たくさんの野菜や果物が並んでおり、地元の人の台所としても機能しています。

買い付け風景

旬の葉ものをチェックする山田料理長。週に2回は市場を訪れているため、
旬の移り変わりやあまり量が作られていない珍しい物などに敏感になります。
食材をどう食べていただくかアイディアを練りながら、仕入れの時期や量について考えます。

珍しい沖縄の野菜
知念漁港

買い付けにいくのは野菜だけではありません。
旬の海産物を求めて「知念漁港」にも訪れました。

水揚げされた魚

知念漁港は沖縄で3位の水揚げ量を誇る漁港。写真をとった日はシケでいつもより少ない水揚げでしたが
揚がったばかりの旬魚を求めて魚屋や地元の料亭の方々がセリに参加していました。

水揚げされた魚
やちむん

漁港組合の方から情報をもらい、季節毎に美味しく安く提供できる魚介を見極めています。 こちらの漁港から配達される海産物は、煮物や揚げ物など様々な形で朝食バイキングに並びます。

奥武島の玄関口にあるこじんまりとした市場「いまいゆ市」にも向かいました。

いまいゆ市

近くで揚がった鮮魚や、それらの加工品が並んでいます。

もずくのり 乙姫会の皆さん

奥武島はもずくの名産地。注目はいまいゆ市の「乙姫会」メンバーが作るもずくのりです。
もずくを火にかけながら焦がさないように4時間まぜながらつくる無添加商品。
ホテルオーシャンの朝食バイキングでもお召し上がりいただけますので、ぜひご賞味ください。

朝食バイキング 詳細はこちら

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGETOP