おきなわ食材を訪ねて「畑ハウス」| 沖縄那覇市の中心地 国際通り[ホテルオーシャン]

  • 朝食バイキング
  • おきなわ食材
沖縄食材を訪ねて
丹精込めたオーガニック畑

「畑ハウス(ハルハウス)」は無農薬にこだわり、化学肥料も使わない自然栽培の農園です。

年間を通して多種多様な野菜を栽培しているため
ホテルオーシャンにも季節毎の野菜が届きます。

畑
古代のエンドウ豆

こちらはエジプトのピラミットから出てきたという古代の豆。
他にも沖縄在来の空豆など、珍しい野菜の栽培にも挑戦しています。

収穫したてのじゃがいも
収穫したての玉葱

沖縄では1月頃はちょうど農作物の収穫ラッシュ。
取材中も様々な野菜が収穫されていました。
内地では夏に出回る野菜も、沖縄では逆に冬の気候が合っているためです。

畑ハウス責任者久手堅さん

化学肥料に加え、動物性の肥料も一切使わないのがこだわりと語る久手堅さん。

「たとえば肥料用に牛糞を仕入れたとして、その牛が食べている物は何か?
私たちには説明が出来ない。
そういった、自分でわからない物は使わないんです。」


畑ハウスでは、木のチップに泡盛の搾りかすを混ぜて発酵させた物を肥料にしています。
このような微生物が多く含まれるものを畑に入れると微生物が有機物を分解してくれて
畑の土が元気になるそう。

ここで採れる農作物は、えぐみが少なく旨味は濃い。
最近ではじゃがいもが大好評だったとか。

ホテルオーシャンの世界一沖縄料理の多い朝食バイキングで、
畑ハウスこだわりの野菜をお楽しみください。

朝食バイキング 詳細はこちら

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGETOP